有機農予備校

有機農予備校 Organic Agriculture Preparatory School
有機農業について  もっと知りたい!学びたい!
本格的な就農の前に学んでみませんか?

農業に興味がある!やるなら有機かな。
でも、農業を仕事にすることについて迷いや悩みがある…
いきなり研修を受けるのもちょっと…
頭の中グルグルで、なかなか踏み出せないあなた。まずは月1回やってみることから始めましょう。
プロの有機農家から直接学ぶことで、見えてくるもの きっとあるはず。

開校期間 毎年3月12月 月1回全10回
受講料 25,000円(全10回分・税込)

※年途中からの参加希望の方はご相談下さい。

お申込みお問い合わせ
Mail: fujisanroku.yuukinouyobikou@gmail.com
FAX:0544-78-0326
TEL:090-8325-0062
富士山麓有機農業推進協議会

 

有機農予備校講師

なごみ農園 毎月第3土曜日
宮田 雅和 みやた まさかず

自称、百姓。有氣野菜伝道師。
モットーは、やりたいことは、なんでもやり、自分のこころに素直に生きる事。
畑、野菜の気持ちを感じ、こぼれだね栽培、自然栽培(無肥料栽培)、植物性肥料での栽培を行い、さらに種の自給にもこころがけ、腐りにくく、植物本来のチカラを生かし、本当に生きている(氣のある)野菜たちを育てるように精進しています。
自給のために、野菜をはじめ米、麦、大豆、雑穀、そば、さとうきび、うめ、柑橘、くりなど年間200品種以上の植物を栽培。
米、野菜はもちろん小麦粉、砂糖、味噌、植物油などの自給。
将来は、家、家具、紙、炭、綿シルクでの服、竹細工での道具つくりや馬耕など野望はつきない。
変わり者好きの方は、ぜひ畑で会いましょう。

 

坂尻ハジメ  毎月第1日曜日
坂尻 啓 さかじり はじめ

いわゆる脱サラで縁もゆかりもないここ静岡県富士宮市に。
就農当時から、動物性堆肥を使わない野菜作りをしています。
年間100品種ほどのイロトリドリな、目で見て美しく、食べて美味しく、楽しくなる野菜作りを目指しています。
ではなぜそんな栽培方法になったのか、続けていくのか、どうやっているのかなどなど、それはお会いしてからのお楽しみ。

 

ドラゴンファーム  毎月第3日曜日
龍田 純忠 たつた すみただ

畑100a(年間80品目)、合鴨水田70a。
野菜を育てていくうえで、肥料成分に焦点が当てられることが多いですが、ドラゴンファームでは、肥料分というよりも、土壌に住む生物、昆虫・微生物・菌の多様性を重点に置いています。
あくまでも、育つのは野菜そのものの生命力。
その野菜が育つお手伝いを人間はしてあげるだけです。
自然界にあるバランスをほんの少しだけ人間が手伝うことにより、野菜にとって、生き物にとって、過ごしやすい環境を整えることを日々の目標にしています。
そのため、それほど多い量ではないですが、動物性や植物性の有機物を畑に入れることはあります。
主な出荷先は、セット野菜の一般家庭へのお届け。
今後は学校給食へも卸して行く予定です。

 

チラシのダウンロード

チラシ(PDF)は下記画像をクリックしてダウンロードしてください。

受講申し込みはこちら

受講申込書(PDF形式)を印刷し、必要事項をご記入の上、事務局までFAXもしくは郵送にて提出してください。

受講申込書はこちらから >>>

送付先
418-0006 静岡県富士宮市外神1371-13
富士山麓有機農業推進協議会
有機農予備校事務局 龍田