協議会概要・魅力

静岡県東部、富士山南西麓の富士宮市・富士市で有機農業を実践する個人農家と農業生産法人による団体です。有機農業の発展・推進を目的として様々な取組・活動を農家自身で主体的に行っています。また、農家間だけでなく地域の消費者・行政・企業とも協力してネットワーク作りも行っています。

設立年月日 平成20年4月1日
会員数 32戸(平成30年度)

 

富士山麓有機農業推進協議会には30戸を超える富士・富士宮地域の有機農家が会員として所属しています。
その多くが移住者で、過去に様々な農業以外の社会経験を持っている、多種多様の色に満ちた農家たちです。
ですから、有機農業に対する考え方や技法、経営の手法も多種多様に満ちているのです。
この多様な農家の存在があるからこそ、多様性のある農業地域を育てることができるのでしょう。単一化、均一化した工業的農業地域とは違い、個々の農家の個性や特性と、富士山麓の大地・水・空気が有氣的に繋がる事によって、ここにしかない「有機の里」が存在しているのです。